「パリ、アジェと100年の隙間」 パリ100年の時間を凝縮した写真プリントをご紹介。

トップページ更新 20170917

「Tri Cross Session / トリクロスセッション」(三人展)

今回のグループ展のテーマは「境界」

色や形や時間そしてことばには、 果たしてそれぞれを隔てる「境界」が存在するのでしょうか? またそれ自身は「境界」を内包するのでしょうか?

お時間ございましたら、是非お出かけください。

どうぞよろしくお願いいたします。

IMG_7035 IMG_7055 IMG_706000

【 お知らせ 】
「Tri Cross Session / トリクロスセッション~三人展~」

日時:2017年 9 月 7日(木) ~ 9 月 19日(火)
場所:額縁・ギャラリー37°
   OPEN 11:00~20:00  CLOSE 水曜日
   名古屋市名東区本郷 2-227 第二日吉ビル1F

昨年開催してご好評をいただいた「トリクローム展」に続き、今年は「Tri Cross Session / トリクロスセッション」と題して第二回目を開催します。
《詩》と《絵画》と《写真》が、作家同士の深層の奥深くで絡みあい、それぞれの表現にたどり着きました。
ご高覧いただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

(2017年9月17日 更新)

 

残暑お見舞い申しあげます。

9月7日からの三人展(グループ展)を前に、かなり焦りはじめている毎日です(汗々)めまぐるしく変わるお天気についていけないこの頃です^^
皆さまどうぞご自愛ください。

[ お知らせ ]

Tri Cross Session / トリクロスセッション(三人展)
9月7日(木)~9月19日(火)
場所:額縁・ギャラリー37°(名東区・地下鉄本郷駅前)
詩人の井上さん、絵画の小木曽さんとの三人展を昨年に引き続き開催します。
詳細はまた後日。どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

HP100 暑中見舞い 02 2 mono 4

[プライベートギャラリー / Private Galerie  ~「ル・トロネ修道院 / L’abbaye Du Thoronet」 更新]

「ル・トロネ修道院 / L’abbaye Du Thoronet」

修道院の回廊に差し込む光とその陰は、
祈りと労働に明け暮れる修道士たちの厳しい日々に寄り添った。
聖堂内部(至聖所)

聖堂内部(至聖所)

「ル・トロネ修道院/L’abbaye Du Thoronet」は南仏プロヴァンス地方にあるシトー会派の修道院。現在は修道院としては使われておらず、世界遺産に登録され現状のままの姿で保存されています。
南仏プロヴァンス地方には「ル・トロネ修道院」のほかに、同じシトー会派の「セナンク修道院」「シルバカーヌ修道院」があり「プロバンスの三姉妹」とも呼ばれています。

修道院は1160年から1200年頃にかけて修道士たち自らが工事に携わり建設されました。現在は北部などの一部が崩壊していますが、回廊を中心とした主な建造物は当時のままの姿を保っています。

今年6月10日に撮影した写真を「プライベートギャラリー / Private Galerie」 で順次ご紹介していきます。
(2017年 6月 10日撮影 2017年 7月 17日 更新)

ギャラリー画像を、24点追加しました。
掲載作品数 71点。
(最新更新日 2017年 7月 24日 )

ギャラリーページは こちら
http://wp.me/P88VGa-141

(2017年7月24日 更新)

◆「プベル ギャラリー / Poubelle de Galerie」 へ
◆「お知らせ」一覧へ
「プレミアムプリント」のご紹介はこちらへ
◆「プレミアムプリント」作品の一覧はこちらへ
◆「プレミアムプリント」のオーダー方法はこちらでご案内しています
◆「額縁」とのセット販売「Limite/リミテ」のご案内はこちらへ

◆トップページへ

 

電話でのお問い合わせはこちらまで。 TEL 090-4150-6463 (午前10時から午後6時まで / 土・日・祝日を除く)

PAGETOP
Copyright © Poubelle de Photos プベルの写真 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.